お護摩のご案内

 

お護摩とは不動明王を御本尊とし、その前に壇を設け、いろいろな供物を捧げ、
護摩木という特別につくられた薪をたいて、不動明王に祈る真言密教の秘法です。
護摩の火は不動明王の智慧を象徴し、薪は煩悩を表わしています。
お護摩の儀式を通じてむさぼり、いかり、おろかさという心の迷いによる煩悩を
不動明王の智慧の炎で焼きつくし、皆様の願いが
清浄な願いとして高まり 成就することを祈ります。
お護摩ご祈祷を申し込まれた方には、護摩札が授けられます。
お護摩札はお願い事とお名前が浄書され、
お護摩の浄火で祈念されたお不動さまのご霊徳を宿すご分身です。
お札をお持ち帰りの上は、清浄な拝みやすい場所におまつりし、
お茶(お水)や香花灯明をお供えして、毎日お祈り下さい。

新春護摩(1/1〜1/7)及び1月中の大安・友引また、お昼前後等、大変な混雑が予想されます。
ご希望の時間に護摩に上がれない場合も多々ありますので、
あらかじめご予約をお勧めいたします。
又、御参拝予定日前日までにご予約いただけると助かります。

Download
護摩申し込み用紙

(印刷して書いてお持ちいただくかFAXでお送りください。)

記入例

願意一覧

家内安全 商売繁昌 交通安全
災難消除 厄難消除 身体健全
社運隆昌 当病平愈 心願成就
開運成就 工事安全 工場安全
旅行安全 方難消除 御  礼
安  産 合格成就 家内・商売

※厄除け・併せ(家内・商売)は五千円からとなります。

copyright(C) naritasankawagoebetsuin.All rights reserved.