お護摩のご案内

お護摩とは不動明王を御本尊とし、その前に壇を設け、いろいろな供物を捧げ、
護摩木という特別につくられた薪をたいて、不動明王に祈る真言密教の秘法です。
護摩の火は不動明王の智慧を象徴し、薪は煩悩を表わしています。
お護摩の儀式を通じてむさぼり、いかり、おろかさという心の迷いによる煩悩を
不動明王の智慧の炎で焼きつくし、皆様の願いが
清浄な願いとして高まり 成就することを祈ります。
お護摩ご祈祷を申し込まれた方には、護摩札が授けられます。
お護摩札はお願い事とお名前が浄書され、
お護摩の浄火で祈念されたお不動さまのご霊徳を宿すご分身です。
お札をお持ち帰りの上は、清浄な拝みやすい場所におまつりし、
お茶(お水)や香花灯明をお供えして、毎日お祈り下さい。
Download
護摩申し込み用紙


copyright(C) naritasankawagoebetsuin.All rights reserved.