2020年11月23日
13時の火渡りに関する注意

本年度火渡り祭は新型コロナウィルス感染拡大防止のため
一般信徒の火渡りを中止とさせていただき
当山境内において紫燈護摩のみ規模縮小での厳修です
不動剣お護摩札のお申込み、特別大護摩木のご協賛は例年通り行わせて頂いております。

また22日、23日は例年通り駐車場は閉鎖せていただきますのでご注意のほどお願いいたします

火渡りの意味

屋外で結界を巡らし道場を建立しその中に薪を積んでこれを桧葉で覆い
祈願をこめて火を点じて修法することを柴燈護摩といいその火の上を歩いて渡ることを火渡りといいます。
この護摩によって心の迷いを焼き尽くし、明るく生き抜く意欲が生まれ、
又、念願成就のご霊験に浴することができるのです。
皆様ぜひ不動明王様の広大無辺なるご慈悲と御加護をお受けになられるよう、お出かけ下さい。

家内安全 商売繁昌 交通安全 災難消除
厄難消除 身体健全 当病平愈 心願成就
開運成就 方難消除 社運隆昌 御  礼
工事安全 工場安全 安  産 合格成就
旅行安全 無病息災 学業成就 良縁成就

他諸願成就
   
火渡りの初穂料
3,000円 5,000円 1万円 2万円